ユーザー登録
文字サイズ

県広報紙「ひばり」2019年9月号

県政トピックス

4/10

茨城県

■使ってみませんか?キャッシュレス決済
クレジットカードや電子マネーなどを使い、現金のやり取りを行わない「キャッシュレス決済」が広がっています。
国では、キャッシュレス決済による経済活性化を目的に事業者に対する決済端末の導入支援を行っているほか、キャッシュレス決済を利用した場合の消費者へのポイント還元を10月から開始します(詳細は下図)。また県でも、大洗水族館や国民宿舎鵜の岬などの県有施設で、既にクレジットカード決済などを導入しています。
今後も美術館や博物館などへのキャッシュレス化を進めるとともに、県内の中小店舗への普及を図っていきます。
消費者と事業者の双方にメリットがあるキャッシュレス決済を、ぜひこの機会に利用・導入してみませんか。

◆決済ツールの種類

※決済サービスの種類は多様化・複雑化しているため、分類など明確でない場合があります。

◆キャッシュレス決済のメリット

◇消費者
・現金を引き出す手間が省ける
・手ぶらで簡単に買い物が可能
・利用履歴から収支状況を管理しやすい
・支払い額に応じたポイントが付く(決済事業者によって異なる)

◇事業者
・レジ残高確認時間の短縮などによる人手不足対策
・現金の保管・運搬時の犯罪リスクの軽減
・購買データの分析によるマーケティングの高度化
・インバウンド需要※への対応
※外国人観光客の日本国内での消費活動

◆クローズアップ 利用・導入で国の支援が受けられます「キャッシュレス・消費者還元事業」
実施期間:10月1日(火曜日)から2020(令和2)年6月末まで

◇消費者への支援
・最大5%をポイント還元
対象店舗でキャッシュレス決済を使った場合、支払い金額の5%(フランチャイズチェーン加盟店などでは2%)をポイントで還元します。

◇事業者への支援※
・決済手数料が3分の2に
キャッシュレス決済事業者に支払う加盟店手数料の3分の1を、期間中、国が補助します。

・端末導入費用ゼロ
キャッシュレス決済に必要な、端末などの導入費用を国が3分の2、決済事業者が3分の1補助します。
※対象は中小・小規模事業者。事業者の登録(2)は受付中。

キャッシュレスについて(経済産業省)
キャッシュレス・消費者還元事業ホームページ

事業者向けお問い合わせ窓口:【電話】0570(000655)
※受付時間:10時〜18時(土曜日・日曜日・祝日除く)

お問い合わせ先:県中小企業課
【電話】029-301-3550

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル