ユーザー登録
文字サイズ

県広報紙「ひばり」2019年9月号

お知らせひろば 案内

6/10

茨城県

■秋の全国交通安全運動を実施します
秋は日没時間が早まり、夕暮れ時から夜間にかけての交通事故が多くなります。自動車を運転する時は、早めにライトをつけ、速度を抑えた安全運転を心掛けましょう。歩行者の皆さんは、夜間の外出時には反射材を着用しましょう。

運動期間:9月21日(土曜日)~30日(月曜日)
スローガン:夕暮れは明るい服と反射材

お問い合わせ先:県生活文化課安全なまちづくり推進室
【電話】029-301-2842

■後発医薬品にかえてみませんか
後発(ジェネリック)医薬品は、新薬の特許が切れた後に発売される「新薬と同等の効き目がある」と認められた医薬品です。新薬と比べて低価格というメリットがあり、後発医薬品にかえることで、個人の負担だけでなく、国民医療費全体の負担が軽減されます。
後発医薬品の使用促進にご理解・ご協力をお願いします。

お問い合わせ先:県薬務課
【電話】029-301-3393

■身障者等用駐車場の利用証をご存じですか
障害や難病、高齢、妊娠などで「歩行が困難な方」が、店舗などの身障者等用駐車場を利用しやすい環境を整備するため、利用証を発行しています。申請・発行はお住まいの市町村まで。
歩行が困難でない方は、身障者等用駐車場に駐車しないようご協力をお願いします。

お問い合わせ先:県長寿福祉推進課
【電話】029-301-3326

■救急車の適正利用を!
本県では1日に360件、4分に1回以上の割合で救急車が出動していますが、タクシー代わりの利用など緊急性のないケースも散見されます。救急車の台数には限りが有ります。緊急を要する方のため、救急車の適正利用にご協力をお願いします。
ただし、緊急と思われる症状の場合には、迷わず119番してください。

お問い合わせ先:県消防安全課
【電話】029-301-2896

■警察相談専用電話 #9110
犯罪被害の未然防止に関する相談や安全と平穏についての相談を、警察相談用電話#9110で24時間受け付けています。

お問い合わせ先:県警察本部県民安心センター
【電話】029-301-9110

■ニホンジカの目撃方法を集めています
ニホンジカが生息している地域では、農作物や植林した木などへの被害が発生しています。本県へのニホンジカ定着を避けるため、目撃された場合は、市町村または県民センターまで情報をご提供ください。

お問い合わせ先:県自然環境課
【電話】029-301-2946

■いばらき地酒バー水戸 and つくばへGO!
関東一の酒蔵数を誇る茨城の地酒を集めた立ち飲みスタンドです。3銘柄の飲み比べセットや期間限定メニューなどをお楽しみください。

場所:水戸駅ビルエクセルミルスタ
営業時間:16時~21時30分(年中無休)
9月末にはつくば駅にもオープン予定

お問い合わせ先:県産業政策課地域産業振興室
【電話】029-301-3585

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル